ショクジ

庄内の大海と大地が
日本料理と出会った季の味

庄内ざっこ

ショウナイザッコ
SCROLL

庄内ざっこ ショウナイザッコ

日本料理には、五味・五法・五色・五適、そして五覚を重んじる心がある。食材、味付け、盛り付け、もてなしに至るまで、作り手と食べる側との五感にゆだねるところが大きい。そんな中で、庄内ざっこは30年来「旬菜旬魚をすてきな時間とともに」人々の心を満たすショクジの時間を提供してきた。

メニューには、ノドグロ、メジマグロ、口細ガレイ、アンコウ、岩ガキなどの庄内浜の海の幸がずらりと並ぶ。カウンター席に設けた水槽にはその日に水揚げされた鮮魚が泳ぎ、これらを生・焼・煮・揚・蒸と素材にあわせて調理する。こう書くと至極当然のようだが、この店の一つ一つの器には、日本料理の「五」をふまえた細やかで美しい気配りがある。

さらにメニューをめくると、ワインリストの充実ぶりと地元鶴岡の酒の品揃えに目を見張る。それもそのはず、店長で2代目の齋藤亮一さんはソムリエで利き酒師で、とかく酒好き。店主で父の一高さんから「庄内ざっこ」の銘を譲り受け、「自分が行ってみたいお店をつくりたい」と、料理と酒との親和性を追究し今の形にたどり着いた。「ゆったりお食事、じっくりお酒」これを堪能するのに格好の品書きが揃う。

料理人は、自ら魚市場や畑や産直などに赴くことも多い。齋藤店長は「市場でいいものが手に入った時は、どんなふうに料理しようかと思う」と目を輝かせる。食材に触発されて供されるその日の活魚・活菜の味。料理人が水を得た魚のように腕を振るえば、私たちの体と心も躍る。食事は日々の積み重ね、その一度の機会に心躍る感動を得られるのもこの店の醍醐味だろう。

公式サイト:http://s-zakko.com/

名称 庄内ざっこ
場所 山形県鶴岡市本町1-8-41
電話 0235-24-1613
営業時間 11:30~13:30、17:00~22:00
定休日:日曜日または月曜日(要確認)
駐車場 有(約30台)
クレジットカード 有(全種類対応)
席数 1階 カウンター11席 テーブル2席 小上がり2席 掘り炬燵個室1部屋(4名)
2階 御座敷4部屋 最大収容人数40名
個室有無:有
貸し切り可否:可
禁煙/喫煙/分煙 喫煙可(可能な限り禁煙)
予算 ランチ:900円〜
ディナー:3000円〜
おすすめメニュー お造り・ノドグロの塩焼き(仕入れの状況による)
お子様対応 お子様プレート(2000円)。
お食い初めや初節句などお祝いの席もご用意できます。