ショクジ

鮮やかな海の四季を感じる素朴な一皿
庄内浜の郷土料理、その正統を味わう

鮮魚料理 浜っ娘

ハマッコ
SCROLL

鮮魚料理 浜っ娘 ハマッコ

南北約80キロに伸びる庄内浜は、全国的にも短い海岸線といわれるが、年間で約130種類もの魚が水揚げされる。十魚十色の天然魚たちを相手にする漁師の腕によって、ここ庄内には豊かな魚食文化が発達してきた。

庄内浜の南方にある由良港では、特に多くの魚種が見られる。その港で浜仕事を営んでいた母娘が「鮮魚料理」を掲げてお店を開いたのが33年前。当時、市内で鮮魚のみを扱う料理店は少なく、今も形を変えず貫いているお店もごく少ない。

浜っ娘の味は、庄内人にとってなじみ深い地魚を使った郷土料理だ。春のサクラマス、夏の岩ガキ、冬の寒鱈、多様なイカ類、カレイ類、タイ類など、浜っ娘のホームページに掲載された旬魚メニューを見ると、これほど庄内の魚料理にレパートリーがあったのかと驚かされる。「鮮魚」へのこだわりは、煮魚の炊き具合、焼き魚のひと塩の加減、刺身の包丁の入れ方など、下処理から味付けまで主人の丁寧な仕事ぶりから十分に感じることができる。
常連客が口を揃えて「おまかせします」とオーダーする信頼度の高さ。「魚をおいしく食べさせてくれるお店」は、海と共にある庄内の地になくてはならない存在だ。

名称 鮮魚料理 浜っ娘
場所 山形県鶴岡市泉町6-1
電話 0235-23-8235
営業時間 17:00~22:00
定休日 日曜日・祝日 ※仕入れの都合により、ご予約いただければ利用可。お店にお問い合わせください。