ショクジ

過ごし方はお気に召すまま
ワクワクとの出会いの場に

mamma cafe Bremen

ブレーメン
SCROLL

mamma cafe Bremen ブレーメン

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」は、歳を重ねて仕事を退いた動物たちが出会い、新しい生き方を共にしていく物語。「ブレーメン」のオーナー堀直子さんは「私の第二の人生も、いろいろな人たちと楽しく過ごしたい」との想いで、こう名付けたという。

“mamma cafe”のマンマは、お母さんのマンマ、ごはんのマンマを意味する。会社勤めから飲食業に転身した堀さんは、子育て経験を生かした「お弁当」をメニューにした。「安心して食べられる安全なものを」という母心がそのままブレーメンの「obento」に引き継がれている。
「obento」は1日限定10食、2週間ごとに内容が変わる。写真のメニューは、古代米入りごはん、ひらひらカツ、山のもの、アスパラガス、切り干し大根ナポリタン、サラダ寒天、みそ汁。栄養、季節感、彩り、五味のバランスなど、お弁当は作る人の人となりそのものだ。

堀さんが店をオープンしたのには、一つの大きなきっかけがある。2011年の東日本大震災、堀さんは人々が集える「場」の必要を痛感したという。そこでカフェという形をとった「場」を設けた。2階には個室「秘密基地」の名で、食事やお茶飲みなど“多目的に部室のように”誰でも使える場をつくった。堀さん自身がイベントを企画することも多い。「ここをワクワクとドキドキの発信地にしたい。『こんな人生の楽しみがあったんだ!』と来てくださった方に感じてもらえたら」。
店名のmammaは「そのまんま」の意味もあるという。「1日1日、一人一人を大切に」という堀さんの母なる懐のもとに、ブレーメンという場を共有する仲間たちが日々集う。

公式サイト:http://www.bremen-mammacafe.com/

名称 mamma cafe Bremen
場所 山形県酒田市東大町2-5-5
電話 0234-28-8678
営業時間 11:30~19:00(L.O18:00)
定休日:火、水曜日
駐車場 8台
席種・席数 カウンター8席 テーブル2卓 秘密基地(2階)最大8名利用可
貸切利用可
禁煙/喫煙/分煙 全席禁煙
予算目安 obento1000円(1ドリンク付き・1日10食限定)
おすすめメニュー obento、mammaの気まぐれスイーツ(各種)
お子さま対応 2階の「秘密基地」はお子さまと一緒でもくつろげるお部屋です。「お子さまobento」は予約制となります。