ショクジ

毎朝仕入れる地元産の食材にインスパイアされ
奥田政行シェフが作る庄内イタリアン。

アル・ケッチァーノ

アル・ケッチァーノ
SCROLL

アル・ケッチァーノ アル・ケッチァーノ

庄内の気候と地形によって生み出される豊富な食材について深い知識を持ち、「食の都庄内」親善大使を務めるシェフの奥田政行が手がけるのは、庄内の食材が持つ個性を最大限に引き出す“庄内イタリアン”。港や農場から毎朝届く新鮮な食材から、奥田シェフはメニューを考案する。

藤沢カブや民田ナスという庄内の在来種の野菜が持つのは、ほんのりとした苦味や渋みなど少し癖のある味わい。それが肉や魚と相性が良いので一緒に調理し、凝ったソースを作るよりもオリーブオイルやビネガー、塩などのシンプルな組み合わせで味付けをする。季節ごとに日本海からさまざまな魚介類が入荷され、肉料理も牛や豚、鶏に加え、羊、山羊、鳩、鴨などのメニューもラインナップされる。

名称 アル・ケッチァーノ
場所 山形県鶴岡市下山添一里塚83
電話 0235-78-7230
営業時間 11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
定休日 月曜日

ショクジ紹介者:  山澤 清 ハーブ研究所スパール

庄内の海の幸、肉を野菜と合わせているのがいい。