シゴト

ヤマガタノシゴト

お客様の快適な滞在のために。
社員たちがアイデアを提案できる
風通しのいい職場環境。

株式会社月見 ホテルイン酒田

フロント

工藤 誕一

クドウ ノブカズ
SCROLL

酒田市に生まれ、親の転勤で子どもの頃から群馬県に暮らしていた工藤誕一は、5年ほど前に酒田に戻ってきた。群馬県に住んでいた際には電子関係の製造業に従事していたが、学生時代からの夢を叶えたいと思い、接客業に転職。いずれ喫茶店をオープンしたいという思いを胸に、ホテルイン酒田で日々多くを学んでいるという。

株式会社 月見 事業概要

社是は「お客様の喜びと感動が私達の仕事です」。ホテルイン酒田、ホテルイン酒田駅前、ホテルイン鶴岡の3事業所を運営し、ビジネスや観光を目的とする宿泊客に快適な滞在環境を提供している。少しでも居心地よく、価格以上の満足をお届けしたい。そんな思いを実現するための職場環境づくりが秀逸だ。

まず、フロントをはじめとする現場スタッフが自由に意見を提案できる環境。お客様が快適に滞在できるために、スタッフが企画を提案してプロジェクトを推進するチャンスが平等に与えられている。

そして、女性従業員にとっても働きやすい環境。ある管理職の従業員は、出産後にきちんと1年近く育休を得て、同じポストにすんなりと復職することができた。長く勤めている女性スタッフも多いので、フォローしあえる環境ができている。ギリギリの人数でそれぞれが目一杯働く職場ではなく、きちんと分担が行われ、多様な働き方を実現することができるのも大きな特徴だ。

現在は酒田駅前で既存ホテルとは異なるブランドのホテル開発も進めており、新たなホテル立ち上げに今から加入するチャンスも用意されている。

高校時代に電子工業関係を専攻した工藤は、卒業後に当時住んでいた群馬でメーカーに就職した。やがて生産管理部門に配属となり、20年ほど同社に勤めたが、高齢の祖父を介護するために5年ほど前に酒田へと戻ってきた。その機会に接客業へと転職したのだが、すでに40歳を超えていた。決して早い異業種への転職ではない。

「自分が観光をしたり街を散歩したりするのが好きだということもあって、休みの日はいつも出かけています。朝9時ごろには家を出て、例えばイチゴが旬の時期であれば美味しいイチゴを買いに行き、翌日にホテルに差し入れしてスタッフたちと情報を共有します。季節の景色や食事などの情報をホテル内で共有できれば、お客様に提供できる情報も増えますよね。お客様に喜んでいただけると仕事をする満足感も増しますから、お客様といいコミュニケーションをとるための努力は続けたいですね」

お客様に気持ちよく滞在していただくために何ができるのか。接客業の経験が浅いことを自覚する工藤は、そのことを常に意識してフロントに立つ。常連のお客様であれば、早く顔と名前を覚えてスムーズな接客をしたいと考えるし、飲食店や観光情報を尋ねられた際には的確に応じられるよう、リサーチを怠らない。

「酒田に戻ってきて、最初は温泉旅館に勤めました。旅館では一部屋に一人がつくというのが基本だったので、3年勤めたのち、より多くのお客様に対応するスキルを身に付けたいと考えてホテルイン酒田に転職しました。前に在籍した旅館よりもこちらのスタッフの年齢層の方が低いですが、最初の1年間は指導員についてもらって、わからないことなどはその都度、丁寧に説明してもらいました」

コミュニケーションの潤滑な職場

月見が経営するホテルインの3店舗では、社是である「お客様の喜びと感動が私達の仕事です」をスタッフが共有し、一人一人がお客様のことを考えて気持ちよく滞在していただけるようにサービスすることが基本だ。工藤も「ここの従業員は年齢的には若いですが、状況をよく見ている人が多く、みんないろいろなところに気がつくなと感じました」と、入社当初の印象を語る。

「若い従業員が上司に意見を出すと却下されるんじゃないかと萎縮してしまったり、年上が相手だと意見を言ったり指導をしたりすることが難しいと感じるのは、一般的なことだと思います。しかし、ここでは若い社員が臆せずにPCの使い方などを支配人に提案しますし、去年はロビーの改装プランも若手主導でプロジェクトを企画して行いました。年齢が上でも接客業の経験が浅い私に対して、わからないことを聞きやすい空気を作ってくれますし、オープンにコミュニケーションが取れるので、多くのことを学ばせてもらっています」

風通しのいい職場環境を実現するために、社員にはプロジェクト提案の機会を設けているだけではなく、社長が自ら従業員全員とコミュニケーションをとる目的で、社長と社員による少人数での飲み会を定期的に催しているという。普段は顔を合わさないパートの従業員から各店舗の支配人まで、ローテーションで5〜6名が参加する。

「私も入社して1年ぐらい経った頃に出席する機会がありました。『仕事の環境には慣れたか? 何かあったらいつでも言ってくれ』と気を遣っていただき、個人との対話をとても大切にされていると感じました。なかなか社長と直接対話する機会というのはないので、そういう機会があることで、一体感のようなものが生まれているのかもしれません」

いつか店を持ちたいという夢

工藤は学生時代にはよく喫茶店に通い、コーヒーを飲みながら長居して、マスターに日頃の相談をできるような空間を心地よく感じていた。当時から漠然と、将来に喫茶店を営業できたらと夢見るようになったという。そして酒田に引っ越すことが決まったとき、その夢に近づきたいという思いが頭をもたげた。

「前に働いた温泉旅館でも色々と経験できましたが、ホテルイン酒田の方が、ビジネスのお客様も観光客の方もいて、年齢層も若い方からお年寄りまで幅広いです。色々なお客様と対話をするのが好きなので、こちらのフロントでは対応力が養われているのではないかと感じています。若い同僚と接していても日常会話から様々な情報を得られますし、瞬発力が鍛えられる環境だと思います」

もちろん工藤も、若手社員から一方的に学ぶだけではない。

「黒子に徹するじゃないですけど、例えばお客様からクレームが入ったら、年の功を生かしてその場を解決しようとしますし、仕事にさらに慣れてきたら、より若い社員が目立つ明るいホテルにできた方がいいと考えています」

ホテル経験のない従業員が半分以上を占め、社是社訓に沿って、それぞれが考えながら働ける環境。その基本があるからこそ、ホテルイン3店舗ではいつもお客様との温かなコミュニケーションが生まれている。

代表/人事担当からのメッセージ 代表取締役社長 白旗 夏生

弊社は1981年に総菜・仕出しを中心とした企業として創業し、現在ではビジネスホテル営業を主体とした企業になっております。
「お客様の喜びと感動が私たちの仕事です。」
この弊社の企業理念に沿って、マニュアル通りではない接客サービスが出来るスタッフが大勢働いております。
弊社の求める人材としては、第1に相手の心情を慮ることの出来る方に来て頂きたいと考えております。これはお客様に対してはもちろんのこと、お取引先やスタッフに対してもです。第2には素直な心を持った方です。ホテルという職種は転職が頻繁に繰り返されるのですが、弊社は未経験者が8割以上、そして離職率も高くありません。前職でのホテル経験が無くとも、相手の心情を慮ること、そして素直な心を持って仕事に取り組んで頂ければと考えます。
ホテルは究極のサービス業だと言われます。弊社はビジネスのお客様が8割以上。長年、日本で働くビジネスマンの下支えをしてきた自負があります。お客様が気持ちよくお仕事が出来るように、毎日充実感・達成感を一緒に味わえる方をお待ちしております。

募集概要

募集者の氏名又は名称 株式会社 月見
募集人数 1人
雇用形態 正社員
契約期間 期間の定めなし
試用期間 試用期間(3ヶ月)
就業場所 本社・ホテルイン酒田(山形県酒田市あきほ町650-4)転勤の可能性あり ホテルイン鶴岡・ホテルイン酒田駅前
就業時間 シフト制 (1)16:30~10:30 【夜勤】(2)14:00~22:00【日勤】
休憩時間 (1)夜勤勤務は240分(仮眠あり)(2)1時間 交代制
休日 シフト制(年間105日)
時間外労働 有(月平均5時間)
給与 月給
a基本給(月額平均)165,000円~185,000円
b定期的に支払われる手当(職務手当)20,000円
a+b185,000円~205,000円
cその他手当等付記事項
*時間外手当
*深夜勤務手当
※b職務手当は、固定深夜勤務手当61時間分を含みます。
深夜勤務時間が61時間未満の場合も定額支給し、61時間を超える場合は別途支給
昇給 年1回/4月
賞与 有 業績により支給します 前年度実績は年2回/6月、9月
加入保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
福利厚生 交通費支給、家族手当
職務内容 ホテルのフロント業務全般
・フロント受付(チェックイン、チェックアウト)
・予約受付
・電話対応
・パソコン入力業務
(専用システムを使用しますが、操作については指導いたします)
・建物内外の環境保全全般    
求める人材像 ・人と接することが好きな人
必要なスキルや経験 下記のような知識や経験がある方を歓迎します。
・パソコン操作(Word・Excel)が得意な方
選考プロセス 1.書類選考、2.一次面接(部門長)、3.最終面接(社長)、4.内定
応募時に必要な書類 ・履歴書
・職務経歴書
採用担当者からの一言 UIターン大歓迎です