これからの庄内にときめこう。

SCIENCE PARK TOUR

SCP予定地 16年08月SPJV撮影 エフェクトあり.jpeg
 

Science
Park
Tour

視察ツアーのお問い合わせ

サイエンスパークの全体概要やYAMAGATA DESIGNが進める街づくりの概要を知る視察ツアーを受け付けています。視察希望日の1か月前までに以下のメールアドレスに必要情報を記載の上、お問い合わせください。

アドレス:pr@yamagata-design.com

必要情報:団体名、代表者名、電話番号、メールアドレス、視察目的、参加人数、視察希望日

【ツアーの主な流れ】

  • サイエンスパーク全体の紹介(30分程度)
  • パーク内、及び建設現場の見学(1時間程度)

 ※個別企業の内部見学は原則として行っておりませんので、ご了承願います。

サイエンスパークの概要

今から16年ほど前、人口減少が続く鶴岡市は、企業誘致に頼るのではなく、学術に投資を行い、長期的なスパンで新たな産業を生み出すことに大きく舵を切りました。そして、2001年に慶應義塾大学先端生命科学研究所が開設したことで始まったのがサイエンスパークと呼ばれる21ヘクタールのエリアです。ここでは、独自に開発した「メタボローム解析技術※1」などの最先端のバイオテクノロジーを用いて、疾患マーカーの探索、人体常在菌の研究など、医療・環境・食品の幅広い分野で研究が進められ、これまで6社のベンチャー企業が生まれています。

※1:メタボローム解析技術とは 細胞内の代謝物質を短時間で一斉に測定する技術。先端生命科学研究所は、統合システムバイオロジーの分野で新しい生命科学のパイオニアとして、世界から注目を集める。

サイエンスパークから生まれた企業例

1.ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

生体内の代謝物質を短時間で網羅的に解析できる「メタボローム解析技術」を核に、うつ病の診断を血液検査で補助する画期的な診断方法を開発中。2013年東証マザーズに上場。受託解析では、製薬・医療・食品・化学など様々な分野の研究開発を支援している。

2.Spiber株式会社

植物性の原料から生産される人工合成クモ糸繊維をはじめとした「構造タンパク質素材」を新世代の産業用基幹素材として、大規模に普及させる事業開発を行う。アパレルや自動車産業など様々な分野での活用が期待されている。

3.株式会社メタジェン

糖尿病や動脈硬化、大腸がんなどをはじめとする様々な疾患と深い関係があるとされる腸内フローラ。そのバランスを正確に把握する技術を確立し、腸内環境の制御(腸内デザイン)による健康長寿社会の実現を目指している。

YAMAGATA DESIGNの街づくり

こうした流れを地域主導の街づくりで支援しているのが、私達YAMAGATA DESIGN株式会社です。行政主導で進められてきたサイエンスパークの開発を引き継ぎ、民間主導で地域からの投資を集め、宿泊滞在施設や子育て支援施設の整備を進めています。これらの施設は、プリツカー賞を受賞した建築家の坂茂氏が設計し、「人と人を繋ぐ」ことをテーマに、研究者やベンチャー企業の従業員、地域に暮らす人々が交流し、新たな出会いやコミュニティづくりに必要な機能となっています。街開きは来年夏を予定しており、ベンチャーの成長速度に合わせて、まさに急ピッチでの街づくりが進んでいます。