これからの庄内にときめこう。

PARK SIDE VILLAGE

_1200734.jpg
 

Park Side
Village

緩やかに、繋がり、暮らす

コミュニティを緩やかに育むシェアリビングハウス。 シングルタイプとファミリータイプの2棟が近接して立地しています。本施設は、一般的な賃貸部屋 に加え、住民であれば誰でも利用可能な共用施設が充実しており、プライベートな時間を大切にしながらも、人との繋がりの中で時間を過ごすことが可能となります。 合理化され分断された地方都市の住宅環境を改善し、人と人が出会い繋がる機会を創出することで、 地域での生活がより楽しくなることを期待しています。

シェアリビング
住民の第二のリビングルーム。ソファエリア、キッチンエリア、自習エリアの3エリアから構成されており、一人一人の目的に合った利用が可能。

フィットネス
日中は入居テナントである株式会社バニスティによるフィットネスジムが運営されており、夜間早朝には機器の一部を住民が自由に利用することが可能。バイクマシンを中心としたフィットネスが、仕事や勉強、育児によって不足しがちな運動環境を補います。

保育園
0~2歳を対象とした、Spiber株式会社の事業所内保育所(3~6歳を対象とした保育所はサイエンスパーク内に建設する子育て支援施設に入居予定)。子どもの一時預かりサービスも行っており、住民も利用することが可能。

シアタールーム
親子や友人との映画鑑賞や、趣味や習い事の楽器演奏に興じることが可能な防音ルーム。

 

 

石橋不動産 PSV特設サイト