Forbes Japanに掲載されました

 

4月25日発売のForbes JAPANの特集、日本を面白くする「イノベーティブシティ」ベスト10で、山形県鶴岡市が3位に選ばれました。当社が進める「サイエンスパーク」整備計画にも触れられています。

 

以下、引用。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
慶應義塾大学先端生命科学研究所を中心に、最先端のバイオテクノロジーベンチャーが集う。産官学連携のモデル都市とされ、現在は民間企業YAMAGATA DESIGNの推し進める「サイエンスパーク」整備が進行中。研究者がより心地よく生きられる街を目指す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。

研究者をはじめとして、地域内外から多くの人が集まる「場」と「仕組み」を整えるべく、気を引き締めて、開発にあたって参ります。

 

この号では、鶴岡市にある慶應義塾大学先端生命科学研究所の冨田勝所長が、東北地方を代表するイノベーターとして、紹介されているほか、『「地方創生」の現在地と未来図』という記事でも、鶴岡市のことが触れられています。

気になる方は、書店でお買い求め頂くか、Forbesの無料会員登録をすると、最新号が無料でダウンロードできますので、お試しください。

また、以下のリンクから記事の一部がご覧いただけます。

http://forbesjapan.com/articles/detail/16006/1/1/1

 
Taro Nagaoka