logo_sorai_yoko@3x.png
 
子育て支援施設パース.jpg
 

KIDS DOME SORAI

天性重視 個性伸長 遊びと学びの舎

0〜12歳の子どもたちを対象とした全天候型の子ども施設。ここでは子どもたちが自由な発想で遊びや学びにチャレンジし、自分の好きなことや、それを一緒に楽しむ仲間に出会える環境を整えます。設計は建築家坂茂氏が手がけ、丘のように起伏のある床面と空が見える天井で、自然にそのまま屋根をかけたような空間が特徴です。

遊び
子どもたちが思い切り体を動かして自由に遊べる空間です。SORAIオリジナルのダイナミックな遊具が設置され、子どもたちが自分で遊びを作ったり可変したりできる遊び場です。0~2歳用の「はいはいエリア」や、ゆったり過ごせる図書エリアも併せて整備します。

学び
少人数向けの多目的ルーム、サイエンスラボ、ものづくり工房が設置され、近隣の教育機関や企業、ボランティア先生と一緒に学びのプログラムを実施します。また、子育てに関連する団体向けにスペースの貸し出しも行います。

ショップ・飲食エリア
親子で食事が可能なスペースです。当社が運営するFARMER’S DINING CAFE IRODORIと提携し、サンドイッチなどの軽食やドリンクを販売します。0~2歳用の「はいはいエリア」が併設されており、親子が気軽に利用できるよう、配慮された空間設計となっています。

【施設名称の由来】
SORAIとは徂徠。庄内では、藩校致道館で「天性重視、個性伸長」という徂徠学を藩学に、「褒めて、認めて、伸ばす」という教育が行われてきました。
本施設では、その文化を尊び「SORAI」という名前をつけました。

 
子育て支援施設パース.jpg

《施設概要》
 施設名称    KIDS DOME SORAI (キッズ ドーム ソライ)
 所 在 地   山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣14番地他
 敷地面積   約14,400㎡
 延床面積   約2,000㎡
 構  造   地上1階 地下1階 RC造一部木造(屋根部分中心に地域産材 132.8㎥を利用)
 設  備   ヒートポンプを設置 地中熱を空調や融雪に活用 等
 機  能   屋内屋外一体型の遊び場 屋内多目的学び場 Spiber株式会社事業所内保育所
 設  計   坂茂建築設計
 施  工  サイエンスパーク特定建設工事共同企業体
 総 工 費  12億円
 着  工   2017年9月
 竣  工   2018年秋

SORAIが大切にする3つの要素

1.     変化
 「自分が関わることで何かが変わる」そのための仕組みをつくります。
 「変化」を生み出す、ものづくり工房・バイオラボが常時稼働し、
 「遊び」も「学び」もあたらしく、生まれつづけます。

2.     挑戦
 「遊び」も「学び」も子どもたち自身で選び、取り組む環境をつくります。
  自分でリスクを見極め、どうやったらできるか考えながらたのしむ遊び場。
  子どもたちの「?!」を、最大限受けとめるラボとライブラリー。
  失敗を楽しみながら、学びつづける回路をひらきます。

3.     多様性
  学区、年齢、国籍を超えて「好奇心」でつながる出会いの場をつくります。
  対話を重視した、双方向な学びのプログラムを通して、
  一人ひとりの違い、凹凸のある世界の豊かさへの感性を育みます。